約一週間ぶりに現場へ。

和室造作押し入れを施工中。

image

押入れ下に窓。横には仏間?板の間?です。
ここはいろいろ失敗しています(;_;)

下の窓。これ、想像していた窓じゃないです。
もっと横に細長い窓を考えていたし、
吊り押し入れは奥行き1メートルあるのですが、そんなにいらない。
おかげですごく潜らないと窓が開けられないし、そこがデッドスペース。

この2つは設計士さんに伝えたのだけど、

設「奥様が言っているのはこのサイズの窓だと思います。」

私「ちょっと大きくないですか?」

設「窓枠があるのでガラス部分は小さいですよ」

私「じゃ、じゃあそれで」

私「押入れ深すぎですよね?こんなにいらないと思います。」

設&営業「一階の収納があまりないのでここは大きく取りましょう」

私「でも、うち荷物少ないし。」

設「階段下収納では足りない。必要ですよー!」

私「じゃ、じゃあ。」

という感じ。
強く言えない性格です(;_;)

結局押せなかった私が悪いんです。もっとキチンと言えばよかった(TдT)

押し入れが巨大なせいでとてつもない圧迫感が出てます。リビングから見えるっていうのにぃーーーー!!

という失敗談。
…、愚痴ったら気が済みました。

さて、仏間はアールのタレ壁をつけて若干モダンな雰囲気を出します!

これは前回見に来た時に思い付きでボヤいたのですが、棟梁が覚えててくださってやることに♪
タレ壁って金額変わらないんですね(^^)
少し値段上がるかドキドキしていたので助かりました。ご厚意なのかもしれませんが(汗)

和室は今のところこんな感じです。

そういえば階段登りきったところ、窓大きいのに暗いなと感じました。
ちょうど家の凹部分になっているからだと思います。
日当たりを考えるのって難しいですね。

image